nido -ニド- the beer (COEDO×sghr) 230ml <CHIBA>

¥3,300 (税込)

在庫2個 (お取り寄せができます)

贈りもの

この商品を購入して30 Ptsを手に入れる。

<MADE IN CHIBA>

the beer (ザ・ビア)『COEDO×sghr』
<nido -ニド->

容量:230ml
size:60×160H (mm)

日本のクラフトビール“COEDO”

漆黒 - shikkoku –

味を引き立たせるグラス

 

 

nido -ニド-

COEDOビール「漆黒 shikkoku」など、味わいの深い黒ビールにおすすめです。
333ml瓶1本で二度違う味わいで楽しめるよう、
グラスはあえて小ぶりにデザインされています。

異なる味わいのポイントは「温度」です。
一杯目に勢いよくグラスに注ぎ、冷えたビールを。
瓶に残ったビールは、一杯目を飲んでいる間に
少しずつ温度が上がっていき、二杯目は
温度変化による味わいの深さと、グラスの口元の
ふくらみにより広がる香りを、
じっくりと感じることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

the beer  (ザ・ビアー)

 

ビールをゆっくりとエレガントに愉しむ。
世界に認められたクラフトビール、COEDO。
そのコンセプト’’Beer Beautiful”に共感したSghrと、
COEDOのコラボレーションで生み出された、6種のグラス。
ビールの様々な特徴を、絶妙に引き出すビアグラスです。

 

 

 

 

すべてをガラス職人による手作業で
「ガラスの声に耳を傾け、ガラスの一瞬をとらえる。」

 

 

 

1932年に創業した菅原工芸硝子株式会社は、その歴史の始めより一貫して、手仕事によるガラス製造にこだわってきました。

1970年代には、自社開発と自社販売を始め、それにより多くの新製品が生み出されることとなり、現在その数は4000種類を超えています。

日々、職人たちがものづくりに熱中し、切磋琢磨する工房の様子は、創業より変わることのない光景です。

 

 

 

 

天然素材から生まれるガラスは、温度等の条件によりその状態も変化し、完全にコントロールすることはできません。

しかしだからこそ、驚くほどの美しさを時折見せてくれることがあります。

そんな“生きているガラス”の奥深い魅力や美しさ、そして可能性に魅了され続けています。

 

 

 

 

ガラスは成形前、約1400℃にまで熱され溶けていて、約600℃で冷え固まります。

その間、ガラスが最高に美しくなる一瞬を逃さずに捉えてカタチにする。

ガラスの特性を最大限に引き出す。独特の輝きと流れるようなフォルムの創出。

それらのために職人たちは日々ガラスと向き合い、また、「ガラスの声」に耳をかたむけているのです。

 

 

 

レビュー

レビューはまだありません。

以前にこの商品を購入したことのあるログイン済みのユーザーのみレビューを残すことができます。

関連商品

日本製に囲まれたライフスタイル

afugi (オウギ) ONLINE STORE – "日本製"生活雑貨の通販サイト –

<MADE IN JAPAN>
生活雑貨の”産地直結"ブランド
日本製を嗜むライフスタイル

brand afugi
online store https://afugi.net/
open online 24h
tel 03 6820 2079
contact info@afugi.net
instagram @afugi_jp