afugi (オウギ) ONLINE STORE – "日本製"生活雑貨の通販サイト – 日本製の生活雑貨を取り扱うONLINE STOREです。生活雑貨の産地直結ブランドとして、日常生活に寄り添うアイテムをご提案しています。日本製を嗜み、豊かに暮らす。そんな心地いいライフスタイルの新たな定番を創造していくブランドです。

【産地】新潟県の織物産地について。

 

【産地】新潟県の織物産地について。

 

 

新潟県といえば「お米」を思い浮かべる方がほとんどではないでしょうか。

お米の聖地だけあり、お米や日本酒は格別です。

 

 

しかし、新潟県はお米だけではありません。

 

織物産地としても非常に有名なのです。

 

 

 

織物産地

 

新潟県は栃尾産地見附産地という、長岡エリアを中心として繊維産業が発展した産地があります。

稲作以外の産業の振興に目を向け、農村家内工業からはじまったのがきっかけです。

綿を中心としながらも、寒い土地柄を活かしたニットの産地としても有名です。
化合繊や天然繊維との複合織物を得意とするだけでなく、織りや編みなど多様的な時代の流れに対応したトータルファッション産地として発展しています。

ニットの生産量日本一

 

 

<栃尾産地>
化合繊の中肉地織物が得意。ダブル幅(後染め)を主体に、綿中心のシングル幅(先染め)が混在。

 

 

<見附産地>
後染め(化合繊)、先染め(綿主体)のどびー織物。複合型産地を志向。

 

 

 

 

新潟県の織物産地の歴史

栃尾・見附は織物の産地でした。

江戸時代後期から明治時代初期にかけては「栃尾紬(とちおつむぎ)」や「見附結城(みつけゆうき)」といった名産品が有名だったといわれています。

 

第二次世界大戦に入ると軍事需要が最優先され、あらゆる物資が行き渡らなくなりました。
これまで産地を支えてきた綿もその例外ではなく、製造・販売が禁止になりました。
転業・廃業が続出し、産地の規模は大幅に縮小されました。
こうしたタイミングで織物業者が横編機を導入し創業したことが、ニット産地になった発祥といわれています。

 

終戦後の1950年代はニット製品ブームが起き、編立機の進化と共に生産量は年々増加していきました。
その後も高度経済成長の波に乗り、ニット産地としてのスケールを増していきました。
現在は、織物を生産するだけでなく、ニット生地に加えてそれらの製品化まで、関連分野を網羅するトータルファッション産地として存在感を放っています。

 

 

 

 

 

新潟県における2大産地だけでなく、様々な織物があります。

 

塩沢紬「しおざわつむぎ」

18世紀後半、上布のかすりやしまの模様づけ技法を絹織物に応用して始まった。生糸、玉糸、真綿の手紡ぎの糸を用い、手くくり等で絣模様をつけ、柄合わせをして織る。蚊がすりと呼ばれる特徴の細かく典雅な模様で名高い。

 

 

本塩沢「ほんしおざわ」
17世紀中頃に起源する。緯糸に強いよりをかけて出すしぼりが特徴の経緯がすりの絹織物。「絹縮」として名高い。板締、手くくりによる糸染め、手作業による柄合わせの伝統技法を残し、夏物の高級着尺として親しまれている。

 

 

 

小千谷縮「おぢやちぢみ」
起源は古代からある越後布で、17世紀中頃に現在の技法の原型が始まる。絣柄は、「手くくり」「手すり込み」による。製織後、湯もみをして独得のしぼを出す。麻糸使いの夏物着尺地の代表的なものとして名高い。

 

 

 

小千谷紬「おじやつむぎ」
小千谷縮の技法を生かして、18世紀に起源する。現在は、小千谷縮をしのぐ生産量となっている。原料は、玉糸と真綿の手紬糸で、絹独得の光沢と手触りの良さに加え、着べりのしない実用性を加えた絣柄の絹織物。

 

 

 

十日町絣「とおかまちがすり」
19世紀中期に起源する十日町絣は、絣技法の最も基本的な手くくり、手すり込み技法により糸染めする。たて絣とよこ絣を併用し、繊細な絣模様を織り上げる。

 

 

十日町明石縮「とおかまちあかいしちぢみ」
19世紀初期に起源をおく十日町明石縮は、八丁式撚糸機により、よこ糸に強撚糸を加え、湯もみをして独特のしぼりを作り出す。清涼感にあふれた薄地風が、その最大の特徴である。戦前には、夏着尺の代表製品として、一世を風靡した。

 

 

 

 

 

新潟県には、織物産業としての歴史や文化がありました。

現在でも、ニット製品を中心に、複合型産地として産業が発展しています。

 

 

お持ちの洋服の産地はどこなのか、調べてみるのもおもしろいですね。

 

 

 

 

 

 

 

関連商品

産地で培い受け継がれてきた日本製

afugi (オウギ) ONLINE STORE – "日本製"生活雑貨の通販サイト –

<MADE IN JAPAN>
『たずねる。心づく。豊かな暮らしを。』
日本各地に存在する多様な技術や培ってきた伝統
その文化は、現在も脈々と受け継がれ、わたしたちの生活に寄り添うカタチで表現されています。
「産地を訪(たず)ねる」
「歴史や文化を温(たず)ねる」
「いろんな職人技に心づく」
afugiは各地の素晴らしい技術や伝統を発信し
使い手への思いやりが詰まったプロダクトで
心地よく豊かなライフスタイルを過ごすお手伝いを致します。

brand afugi
online store https://afugi.net/
open online 24h
tel 03 6820 2079
contact info@afugi.net
instagram @afugi_jp

コメントは受け付けていません。

afugi (オウギ) ONLINE STORE – "日本製"生活雑貨の通販サイト – 日本製の生活雑貨を取り扱うONLINE STOREです。生活雑貨の産地直結ブランドとして、日常生活に寄り添うアイテムをご提案しています。日本製を嗜み、豊かに暮らす。そんな心地いいライフスタイルの新たな定番を創造していくブランドです。

日本製に囲まれたライフスタイルを産地より。

ONLINE STORE:www.afugi.net
CONTACT:info@afugi.net

03 6820 2079

受付時間:10:00 - 20:00

MAPを見る

New title

[easyinstagramfeed]

– ポイントについて –
100円ごとに1p付与されます。“1p=1円”として利用できます。
新規会員登録で1000pts・商品レビュー1件につき500ptsプレゼント!

 

– 送料について –
1配送につき全国一律600円です。15,000円以上のお買い上げで送料無料

 

– お支払いについて –
各種クレジットカード / PayPal / 銀行振込 がご利用になれます

 

お問い合わせ  /  ご利用ガイド  /  よくあるご質問 

内容を確認の上、原則として翌営業日以内にご連絡をさせて頂きます。
お問い合わせを頂いたにも関わらず当店からご連絡がない場合は再度ご連絡ください。