afugi (オウギ) ONLINE STORE – 生活雑貨の通販サイト – 日本製の生活雑貨を取り扱うONLINE STOREです。afugiは"生活雑貨の産地直送"をテーマとしたJAPAN made product brandであり、”create new classic” をコンセプトに古き良き日本の伝統産業や文化の継承、ルーツや意義を尊重しつつも現代に馴染むロジックを構築した、本物志向な “新しい定番” を創造します。

リングの文化はいつから?本来の意味と歴史を紐解きます

リングはいつからある?本来の意味と歴史に迫ります

 

 

 

今や装飾品の代表格として、オシャレを楽しむアイテムとしての側面が強い “指輪(リング)”

結婚をはじめとする儀式などに用いられるイメージもあるかと思いますが、起源や由来はどのようなものだったのでしょうか。
そのルーツを辿っていきます。

 

 

 

 

紀元前にすでに存在していた?!

 

今から3000年以上前の紀元前エジプトですでに存在していました。遺跡から出てきた宝飾品には金や銀のリングがあったそうです。驚きですね。その後、古代ギリシャやローマに拡まっていったそうです。
すごい歴史…

 

 

 

リングの起源

 

 

御守り?


魔除けや護符としての役割を果たしていました。
麻などの植物の紐で結び目を作り、魔除けや無病息災などのおまじないとして体の一部に巻く習慣から始まったともいわれています。
不老不死のシンボルが刻印されたリングや、邪気を寄せ付けない霊力が宿るとされる石がついたリングなど、魔除けのために常に身につけるものとして用いられたものもあります。また、他にも未亡人が身に着ける “寡婦リング” や、王が使者に持たせる王の印章がついた “認印リング” 、足の指にはめるリング、武器としてのリングなどがあります。

 

 

 

地位や身分、職業の証明

 


古代より地位や身分、職業が指輪でわかるような装身具としての役割もあったそうです。
たとえば、ローマ教皇の指輪は “漁師の指輪” と呼ばれ、初代ローマ教皇ペトロが漁をする姿が彫り込まれているとか。
また、枢機卿に選ばれた時に教皇から授けられる “枢機卿のリング” 、神との永遠の契約を示した “聖職者がつけるリング” 、古代ローマで武勇の印とした鉄の指輪 “騎士の身分を表すリング” などが有名です。

このように、魔除けや護符、地位や身分の証明、武器などの目的から装身具として、様々な役割を果たしていたようです。

 

 

 

リングの世界史

紀元前エジプトから古代ローマを中心にヨーロッパに伝わると、権威の象徴や願い事など、両手にたくさんつける人も現れるほど普及していきます。
婚約の証としてわたす習慣が始まったのも古代ローマ時代からといわれており、当時のローマ人が鉄のリングを誓約のしるしとして贈っていたそうです。


また、結婚指輪もこの時代に誕生します。
当時は現在のように男女がお互いにわたす習慣はなかったようです。当時の結婚は、子孫繁栄のための手段として、契約という意味合いが強く、契約証として花嫁側の家にリングをおくっていたようです。
結婚の証としてのリングが普及したのは、9世紀のローマ教皇ニコラウス1世によるものといわれており、現在のような結婚指輪の交換は11世紀頃になります。
また、中世のフランスでは ”永遠に離れることのない愛”とされ、”ギメルリング” と呼ばれる知恵の輪のようなリングが人気だったそうです。

 

 

 

リングの日本史


日本においては、縄文時代に中国から伝わりました。呪術的な意味を持つ証として身につけていたり、埋葬時の葬品としての役割があったとされています。
その後は日本史の中から空白の期間が存在します。何があったのでしょう。再び登場するのは江戸時代になってからだといわれています。当時は “ゆびはめ” や “ゆびがね” と呼ばれていました。明治時代には鎖国の廃止、キリスト教や西洋文化の普及などの影響もあり加速的に拡まっていきました。
やはり世界的にみると、日本ではまだまだ歴史が浅い文化といえます。

 

 

 

まとめ

このように、様々な要素として使用され続けていたリング
指に金属の輪っかをつける文化が3000年以上続いている事に感動しました。
現在ではファッションの一部として広く浸透し、素材やデザインなどが多様化しています。世界を牽引している様々なジュエリーブランドを筆頭に、時代とともに躍進を遂げ人々を魅了し続けています。
同様に、人々の楽しみ方も多様化しているといえるのではないでしょうか。
原点に戻り、古来のあり方や用途で今を楽しむ事もひとつだと感じています。
つける指によってもまた意味があるそうですが、それは近日中に解説させて頂きます。
まず私は、明日から『ゆびはめ』と呼びます。

 

 

本来よりもちょっとだけ楽しい人生に。

 

 

 

 

 

関連商品

関連情報

日本製に囲まれたライフスタイル

afugi (オウギ) ONLINE STORE – 生活雑貨の通販サイト –

生活雑貨の”産地直送”
『create new classic』
ライフスタイルの新たな定番を創造する
JAPAN made product brand

brand afugi
website https://afugi.net/
open online 24h
tel 03 6820 2079
contact info@afugi.net
name 田神 山多希

コメントは受け付けていません。

afugi (オウギ) ONLINE STORE – 生活雑貨の通販サイト – 日本製の生活雑貨を取り扱うONLINE STOREです。afugiは"生活雑貨の産地直送"をテーマとしたJAPAN made product brandであり、”create new classic” をコンセプトに古き良き日本の伝統産業や文化の継承、ルーツや意義を尊重しつつも現代に馴染むロジックを構築した、本物志向な “新しい定番” を創造します。

日本製に囲まれたライフスタイル

ONLINE STORE:www.afugi.net
MAIL:info@afugi.net

03 6820 2079

online 24h

MAPを見る

New title

[easyinstagramfeed]