afugi (オウギ) ONLINE STORE – 生活雑貨の通販サイト – 日本製の生活雑貨を取り扱うONLINE STOREです。afugiは"生活雑貨の産地直送"をテーマとしたJAPAN made product brandであり、”create new classic” をコンセプトに古き良き日本の伝統産業や文化の継承、ルーツや意義を尊重しつつも現代に馴染むロジックを構築した、本物志向な “新しい定番” を創造します。

“無撚糸”ってなに?<素材の特徴>ふわふわでバツグンの吸水力

“無撚糸”ってなに?<素材の特徴>ふわふわでバツグンの吸水力

 

 

 

無撚糸とは?

無撚糸は「むねんし」と読みます。非常に読みにくいのでぜひ覚えてください。
タオルなどでよく使われています。

 

無撚糸とは、綿を撚(よ)らずに糸にしたものをいいます。
「撚る」とはねじる、ひねると同じような意味です。
撚りがほとんどない糸なので、本来の糸そのままの状態ということです。
お湯に溶ける特殊な繊維を綿糸の撚り方向と逆に巻きつけ、製品に織り上げたあとで糸の撚りをほぐす工程を行っています。

 

 

無撚糸と撚糸

 

よく使われる製品にはタオルが挙げられます。
タオルの糸の種類には、このような無撚糸と、撚糸の2種類があります。

撚糸は、糸を撚っている、つまりねじったりひねったりしています。
通常のタオルはいわゆる撚糸タオルが多く、糸の強度を出すために、ある程度の撚りをかけて耐久性や質感をコントロールしています。
そのため、強度がしっかりして長持ちしやすいタオルになります。


 

 

無撚糸(タオル)の特徴

一般的なタオルで使われる撚糸は、強度を出すために糸を撚っていますが、一方で「硬くてゴワゴワする」傾向があります。

無撚糸タオルは、ひと言で表現すると『ふわふわで吸水力があるタオル』です。

無撚糸は糸を撚らないことから

・ふんわりとした肌触り
・繊維本来の柔らかい手触り
・ボリューム感が出る

 

という特徴をうみます。
何も加工をしない綿のようなものなので立体感がうまれ、ふわふわな状態になります。

 

また、立体感が生まれることにより

・吸水性が高い

 

という特徴もうまれます。

 

糸を撚らないことでできる立体感が、糸と糸の間に隙間が多くでき空気をたくさん含んでくれます。
そのため素早く水分を吸い取ってくれるので、吸水性が抜群です。

 

一般的な他のタオルと比べると、その差は一目瞭然です。

 

そして、空気を含むことから

・速乾性があり乾きやすい
・乾いている状態では保温性がある

 

という特徴もあります。
非常に機能性が高い優秀な糸といえます。

 

 

 

無撚糸のデメリット

無撚糸には、いいところがたくさんありますが、一方で糸をねじらないことによるデメリットもあります。

・少し価格が高い
糸を繊維にする際、ねじらないために細かい繊維がしっかりと取り込まれません。
そのため、どうしても品質の良い長繊維の綿をつかわざるをえないので、価格が少し高くなってしまいます。

・毛羽が抜け落ちやすい
繊維同士のつながりがどうしても弱くなってしまうので、一般的なタオルよりも毛羽が抜け落ちやすくなります。

某有名タオルブランドの品質基準による羽毛立ち(脱毛率)は

 

パイル地(撚糸)0.2%

無撚糸0.5%

 

というデータもあります。
洗濯をした時に毛羽として落ちる小さな繊維が多く、耐久力が低い傾向があります。
近年では新しい技術革新により、ふんわりした無撚糸らしい柔らかさはそのままで、毛羽落ちを従来の約半分に減らすことができる新素材が開発されたりもしています。

 

 

 


無撚糸製品を長く楽しめる3つのコツ

無撚糸のデメリットである羽毛立ち対策としてのコツをご紹介します。
大事になるのはやはり洗濯です。
洗濯時にはこの3つを試してみてください。

 

・洗濯ネットを使用する 
無撚糸製品は、ネットを使用して洗濯することです。
洗濯物同士の摩擦が多いと羽毛立ちの量も多くなってしまいます。
摩擦を最小限抑えるためにもネットに入れて洗濯をすることがおすすめです。

 
・水量を多めにして洗う
洗濯量に対し、水が少ないと摩擦も多くなります。
水量を多くすることで泳がせるように洗うと、摩擦が少なくなり羽毛立ちを軽減することができます。

 
・柔軟剤を使用しない
 一見、柔軟剤を使用した方がよりふんわりするのでは?
と思いがちですが、柔軟剤を使用しないことをおすすめします。
無撚糸製品は非常に柔らかく織られているので、柔軟剤によるタオルの繊維を柔らかくしてすべりを良くする性質とは相性がよくありません。
糸が抜け落ち、ほつれを起こす原因になります。

「柔らかく織られた高級タオルには柔軟剤は使わない」

と覚えていた方がいいかもしれません。

 

 

 

製品本体を柔らかくしたい場合は、干すときに全体を大きく振るほうが効果的です。
通気性を上げ、繊維に空気を含ませることが大事になります。
乾くとふんわりしてきます。

 

 

ボリュームを出したい場合は、しっかりと全体を振ってから陰干しすると効果的です。
パイルが立ち上がってボリューム感を取り戻します。
乾きが早い無撚糸は、直射日光で乾かすとパイルが起き上がる前に乾いてしまいます。

 

 

無撚糸製品は敏感なところがありますので、うまくケアしながら付き合っていくのが好ましいようです。
一見、手間がかかるように思うかもしれませんが、手間がかかる方が愛着が湧いたりもします。
長く製品を楽しむという意味では扱い方も重要になってきます。
そして何より、そのようなケアを手間と思わせないほどのふんわりさと実用性があります。

ふわふわで吸水力のある無撚糸製品をぜひお嗜みください。

 

 

 

 

 

関連商品

関連情報

日本製に囲まれたライフスタイル

afugi (オウギ) ONLINE STORE – 生活雑貨の通販サイト –

生活雑貨の”産地直送”
『create new classic』
ライフスタイルの新たな定番を創造する
JAPAN made product brand

brand afugi
website https://afugi.net/
open online 24h
tel 03 6820 2079
contact info@afugi.net
name 田神 山多希

コメントは受け付けていません。

afugi (オウギ) ONLINE STORE – 生活雑貨の通販サイト – 日本製の生活雑貨を取り扱うONLINE STOREです。afugiは"生活雑貨の産地直送"をテーマとしたJAPAN made product brandであり、”create new classic” をコンセプトに古き良き日本の伝統産業や文化の継承、ルーツや意義を尊重しつつも現代に馴染むロジックを構築した、本物志向な “新しい定番” を創造します。

日本製に囲まれたライフスタイル

ONLINE STORE:www.afugi.net
MAIL:info@afugi.net

03 6820 2079

online 24h

MAPを見る

New title

[easyinstagramfeed]